呪いの剣士実装!対生体特化装備レクイエムシリーズの考察

タルタロス


呪いの剣士実装

メモリアルダンジョン呪いの剣士


呪いの剣士が本日実装です!

さて、こちらのメモリアルダンジョンではクリア報酬としてレクイエムシリーズを入手できるという内容になっています。
Lv制限も100からということでそこまで難易度は高くないようですね。

今回は攻略ではなくクリア報酬のレクイエムシリーズについて考察してみようかと思います。
まぁ自分用のメモみたいな感じなので必要ない方は申し訳ない!


特化武器の候補に


武器については各職色々とあるのでまとめると・・・壊れない!以上w
エミュールのデモンストレーションで壊れる事も結構多いんですよね。

ということで武器は特化させて比べるしかないかな。
カードは刺せない分精錬値で火力がぐんぐん上がっていくので+7で専用武器として使えそうな気がします。

片手用、両手用とあるのでバリエーションも増えて面白いですね。


注目は防具


そして防具。

自分用に防具をしっかり見ていこうと思っています。


レクイエムスーツ

レクイエムローブ

レクイエムマント

レクイエムシールド

レクイエムブーツ


セット装備が熱い


はい、ざっと見た感じセット装備ということですね。
こちらも精錬値によって耐性が高まっていくようです。

ここでも重要なのは壊れない!
鎧が壊れないのは対エミュール戦を考えると欲しい性能ですよね。
しっかりと対策ができますね。

スーツは火属性、ローブは風属性と二つの属性を選択することができます。
4Fでは火が安定、3Fなら風安定といったところでしょうか?

ちなみにスーツもローブも制限はLv100ですが全職装備可能です。


非破壊、不凍、ハイド、サイトなんでもあり


そして各鎧とブーツ、マントの3点セットで不凍、ハイド、サイト使用可能という・・・
生体に必要な物を全部まとめちゃいましたーみたいなセット性能ですね。

これによりアクセがフリーになるのがメリットですね。
ウアーアクセも使用でき、さらに不凍によりアイスなんかも気軽に叩けちゃいます。


V盾顔負け


この3点の基本性能はHPとMOB耐性の増加です。
では盾はどうなのか。

盾はなんとV盾と同様の火水闇不死の4属性耐性20%付き!
これは対火、水があることでだいぶ楽になるので嬉しいですね。

残りは耐性増加になっています。


精錬値と耐性は?


さて、複雑に見えているのはきっとこの耐性の部分なんですよね。
簡単に見てみます。


各鎧を安全圏のままの運用をしたとする場合

+0~+4 HP17%、耐性19%

スーツ、ローブ HP10%、耐性3%
マント    HP2%、耐性3%
ブーツ   HP5%、耐性3%
シールド   耐性10%


耐性20%に満たない状態なのでちょっと不安要素も感じられますね。


+6、+7 HP35%、耐性30%

スーツ、ローブ HP20%、耐性5%
マント    HP5%、耐性4%
ブーツ    HP10%、耐性4%
シールド    耐性17%


+6以上になると安定感がでますね。
生体は種族が2種類いるので全MOB3減は大きいかもしれません。
そしてHP増加の部分が即死を防ぐのに大きく貢献しますね。


+8 HP35%、耐性41%

スーツ、ローブ HP20%、耐性7%
マント    HP5%、耐性5%
ブーツ    HP10%、耐性5%
シールド    耐性24%


+8以上の場合は耐性のみが40%超になるという性能ですね。


まとめ


まとめると+6で十分な性能!
セットで精錬値を上げなければいけないというわけではないので
対費用効果を考え盾のみ+8が無難といったところですね。

盾のみ+8にすると耐性37%ですね。

うん、これは生体特化防具としては悪くないですね。
といっても生体好きは既に装備も整い狩りが成り立っている状態だと思うので
わざわざ作るまでもないかもしれませんが。

これからチャレンジしようと思う人には+6なら費用もそこまでかからず
十分な性能で揃えられるのでおすすめですね。


鎧だけでもHP10%増加する、破壊しない火風鎧ということで利用価値はありそうです。
他の部位については生体以外では使い道はなさそうです。
3点セットだったらあるかも。


ということで防具についてみましたが武器のほうも生体好きの人は考えてみるのもいいかもしれません。
あ、「生体工学研究所」に出現するモンスターということなので1F、2FのMOBも適用されると思いますが・・・
気にしなくていいよね・・・




カルボ集めにリムーバ用武器を・・・うん。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事