海賊の短剣利用法?SPまで回復出来る高性能下段装備だった


さて、先日からラグくじ2009 March販売していますが
今回はチャレンジしている方・・・そこまで多くない気がします。

現在idunでは皇帝の月桂冠が50m前後、白狐の仮面が1m↑です。
海賊の短剣は安値で6m前後で取引されているようです。

まだ値も安定していませんが産出量からして今後高値になる可能性も捨てきれません。

それでは海賊の短剣にもう一度目を向けてみましょう。

海賊の短剣の反射効果


item03.jpg

海賊の短剣[0]
【系列】兜  【装備位置】下段  【DEF】0  【MDEF】0  【精錬】不可  
【スロット】0  【装備レベル制限】30  【破損】しない  【重量】10  
【特殊効果】近接物理攻撃の1%を反射。 【装備】全ての職業


海賊の短剣は単純に敵の攻撃の1%を反射できるというものですね。

この反射効果を使用しいろいろなことが可能になります。

反射を活かしてSPを回復する月光RS


クルセやパラディン、ロイヤルガードをメインにしている人はRS(リフレクトシールド)があるので
反射には馴染みがあるかと思います。

この反射効果を月光剣と合わせることで被弾1HITにつき反射1回でSPを3回復させることができる
月光RSというものがあります。

被弾回数により回数×3のSPを回復させるという方法ですね。


リフレクトシールドと組み合わせて回復量2倍


海賊の短剣による反射はRSとは別物として考えます。
スキルのRSの反射とは別にもう1Hit反射ダメージが出るということです。

敵の攻撃1Hitに対して、RS1Hit+装備の反射1Hitの計2Hitを返します。
月光剣と組み合わせることにより2Hit計算され、敵からの被弾1HitでSP6回復できるという素敵なことに!


反射装備をいっぱい装備するとどうなるのか


他にも反射できる装備といえば反射盾やV肩などがあります。

では、すべての反射装備にしたらどうなるのか?

残念ながら返せるのは2Hitのみなんです。
装備による反射はすべての装備の反射ダメージを加算され計算されてしまいます。

よって海賊の短剣の反射1Hit+装備反射1Hit(反射盾+フィーリル+etc)=2Hitということになります。


下段で反射を出来るという優秀な装備


装備の反射が加算されるのであれば複数装備する必要もありませんね。(sp回復目的)

それを踏まえて考えると海賊の短剣は下段というフリーなことが装備箇所で反射ができるという
かなり有効なものなのです。



欲しくなりました?そうでしょう!まだまだ考えると沢山利用法はありますよ!


攻撃スキルとの組み合わせによって一気に回復


他にも月光剣との組み合わせによって使える方法があります。

海賊の短剣を月光BBと組み合わせるんです!
そうすることで数を相手にする状態=被弾している状態=大量の反射Hitが可能になり

月光BBと合わせて、反射による回復も狙えて一石二鳥!

こちらもかなり有効な方法かと思います。



まとめ


反射のダメージではなく1Hitという回数を利用して他にもいろいろなことが可能かもしれません。
自分の持っている職でよい利用方法を探してみてはいかがでしょうか。




おまけ

金剛と海賊の短剣を組み合わせることによってダメージを軽減させたまま1Hit返すことが可能になります。
これを使ってオートスペルを発動させることもできます。
オートスペル系はいろいろありますが属性付与は重宝すると思います。
1PCでプレイしているプレイヤーは付与環境もないので、コンバーターに頼ることにもなります。
コンバーターは簡単に付与ができますがお財布にあまりやさしくないですね。
簡単に付与を実現させるにはモンク系の場合は金剛を使用してみてはいかがでしょうか。

Mobの集めすぎによって迷惑をかけないように注意しましょう。
集めたMobは処理することもお忘れなく
このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事